パソコン教室 パソコンスクール アクセプト パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 新着情報パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 会社案内パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 人材募集パソコン教室 パソコンスクール アクセプト お問い合わせパソコン教室 パソコンスクール アクセプト TOP
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールの特徴 パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールQ&A パソコン教室 パソコンスクール アクセプト コース案内
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト モデルコース パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 教室の風景
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト ただいまご紹介キャンペーン中!詳しくはこちら!
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト チャレンジPC知識クイズ パソコン教室 パソコンスクール アクセプト インストラクター日記 パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールの特徴 ブログ パソコン教室 パソコンスクール アクセプト メールマガジン パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールコミュニティー パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 便利なリンク
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 会員様の声  

パソコン教室 パソコンスクール アクセプト インストラクター日記
2007年09月05日 渡 辺(上大岡校)
 

 日々のニュース、社会事情をみていくと、古来日本の伝統としてある「和」のココロが薄まっていることを感じます。日本人は、相手を思いやる、感謝の気持ちを大切にする、相手を尊重し受け入れる、ひとつになって大きなことを達成させる強さや、みんなの喜びを自分の喜びとする、自然、いきとしいけるもの全てを尊重し共生していく、このようなココロの美しさを伝統として受け継いできました。しかしながら、忙しく生活に追われ過ごしている私たちは、このことを忘れてしまいがちです。

そんなことを感じている時、ひとつの本が目にとまりました。「江戸しぐさ」という本です。これは「江戸しぐさ語り部の会」の主催者であり、江戸しぐさの普及者である越川氏の著作です。
江戸時代の商人たちの間で育まれ、口承で綿々と伝えられてきた「江戸しぐさ」。 狭い道路ですれ違う時の「肩引き」、雨の日に傘を反対側に傾ける「傘かしげ」、バスや電車の中で席をつめる時の「こぶし腰浮かせ」などのしぐさは今も残っている「粋」なしぐさです。
「粋」とは「生き生きと生きて意気を示す」ことを意味する、と著者は述べます。この「粋」なしぐさは、日本人の「和」のココロが根底になっているのではないでしょうか。

忙しいという文字は、「心を亡くす」と書きます。
ココロの潤いを大切に、古来より受け継がれてきた日本の「和」のココロを思い出し、「忙しく生きる」から少しゆとりをつくり「粋に生きる」=「生き生きとして意気を示す」ことを見直すようにしたいと思う今日この頃です。

 

     
最新号
2007年08月13日
2007年07月09日
2007年06月12日
2007年05月08日
2007年04月02日
2007年03月07日
2007年02月07日
2007年01月22日
2006年分
2005年以前分
 

---



Copyright(C)2002 Accept.Co.,LTD All rights reserved.