パソコン教室 パソコンスクール アクセプト パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 新着情報パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 会社案内パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 人材募集パソコン教室 パソコンスクール アクセプト お問い合わせパソコン教室 パソコンスクール アクセプト TOP
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールの特徴 パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールQ&A パソコン教室 パソコンスクール アクセプト コース案内
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト モデルコース パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 教室の風景
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト ただいまご紹介キャンペーン中!詳しくはこちら!
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト チャレンジPC知識クイズ パソコン教室 パソコンスクール アクセプト インストラクター日記 パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールの特徴 ブログ パソコン教室 パソコンスクール アクセプト メールマガジン パソコン教室 パソコンスクール アクセプト スクールコミュニティー パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 便利なリンク
パソコン教室 パソコンスクール アクセプト 会員様の声  

パソコン教室 パソコンスクール アクセプト インストラクター日記
2001年12月その1 三田村
 
 先日、初めてインターネットのプレゼント(懸賞)に当選しました。
なんと賞品は“まぐろ”です。
以前に、三崎港で食べたまぐろがあまりにも美味しかったので、
偶然見つけた三崎港のホームページから、プレゼントの応募をしました。
内容は、当選者8人に1尾のまぐろが当たるというものでしたが、
私は懸賞というもの今まで全く当たったことがなかったので、
今回応募したこともすっかり忘れていました。
 やはり、「欲しい!」という欲があると懸賞は当たらないのかもしれませんね。
しかし、最近はインターネットを利用して、簡単に懸賞へ応募できるようになりました。
ちょっとした暇つぶしに、懸賞に応募してみると思わぬ賞品をいただけるのかもしれません。
でも、欲は出さないように!
 ちなみに、賞品は口の中でとろける、大変おいしいまぐろでした。

 


2001年12月その2 西尾
 
 今年の夏にフランスへ行ったときに出会った女の子が、日々、見た物や感じたことを一冊のノートに記しているのをみて、私もそれに触発されて、最近「感想ノート」を作っています。これは普通の日記とはちょっと違い、毎日の出来事を記すのではなく、その出来事に対して思ったことをメインに書き溜めていきます。また、新聞や本などから、いいなと思ったフレーズをどんどんメモしていきます。決して毎日続けなくてはいけないものではなく、ふと頭に浮かんだときに作っていくものです。
 そんな中で、先日新聞のなかにちょっと納得させられた文章をみつけました。長山靖生さんという方の書いたもので、こんな内容です。
「・・・・相手を説得する技術は、民主政治では有効な「武器」だが、だからこそ危険である。言葉は必ずしも、いつも真実を語るとは限らない。むしろ言葉は、現実を作り替え、真実を隠蔽するために用いられる観念の爆弾だ。・・・・議論でいちばん重要なことは、相手の意見から学ぼうという姿勢ではあるまいか。・・・・論争の名人とは、本当は論争の勝者ではなく、敗者の方だと思う。なぜなら論争で敗れたということは、その過程で彼(彼女)は、それまでの自分の考えのほかに、論争を通じて獲得した新たな意見をも自分のものとしたからである。言葉によって自分が揺らぐということは、信念がないということでは、決してない。つねに自身の信念を刷新する勇気を、持ちたいと思う。・・・・」
 私は、以前から、自分の意見を押し通してしまう傾向があり、この文章を読んだときには、ハッとしました。そしてもちろん、これをノートにメモしておきました。
 ところで、私がどうしてこのようなノートを作り始めたのかというと、今まで映画を観たときや、本を読んだとき、それをしたことに満足をしてしまって、それに対して感想を持つことが少なかったので、「このままでは今しかできない経験を無駄にしてしまう。」と思ったからです。また、これからずっとこれを続けていけたら、将来ノートを見直して、「過去の自分はこんなふうに感じていたんだ」と、自分の以前とは変わった部分を楽しめると思ったからです。
 こんな時代だからこそ、何かに対して感想(感情)を持つことは、大切ですよね。みなさんも「感想ノート」を試してみてはいかがですか?日々の出来事が、より新鮮にみえてくるのではないでしょうか。



 



     
最新号
2001年12月分
2001年11月分
2001年9月分
2001年8月分
2001年7月分
2001年6月分
2001年5月分
 

---



Copyright(C)2001 Accept.Co.,LTD All rights reserved.